介護リハビリセラピストの通信講座で学べる内容!向いているのはどんな人?

スポンサーリンク

介護リハビリセラピーとは、高齢者で介護を必要とする人の身体の不調に対して、アロマ精油を使用したマッサージなどの施術を行うことです。

介護リハビリセラピストの資格を取得すると、デイサービス、訪問介護、老人ホームといった介護施設で、知識や資格を生かしたケアができるようになります。

アロマサロンやリラクゼーションサロンといった場所でも活躍できるので、働く先の選択肢が幅広いのもうれしいポイントです。

介護リハビリセラピストの講座は通信で受けられるため、自宅で資格を取得したい人はぜひチェックしてみてください。

介護リハビリセラピスト通信講座では高齢者の手足のむくみ、関節痛、肩こり、認知症予防等の施術方法をオリジナルテキストとDVD(オンライン学習もできます)で学ぶことができます。

>介護リハビリセラピスト通信講座

スポンサーリンク

1.介護リハビリセラピスト通信講座で学べること

介護リハビリセラピストの通信講座では、主にテキストやDVDで学ぶことになりますが、自分の技術をチェックしてもらえる仕組みもあります。

完全在宅での学習であっても、実践的な内容のテキストや動画(オンライン学習も可)があるため、現場でもすぐに活かしやすいでしょう。

1-1.テキスト学習の内容

介護リハビリセラピスト通信講座のテキスト学習で学べるのは、以下の内容です。

  • 介護リハビリセラピーの概要
  • アロマテラピーについて(精油学や実践)
  • 介護リハビリセラピーにおけるアレルギーや禁忌症
  • 人体の解剖学全般
  • 介護リハビリセラピーの施術方法

上記で挙げた内容は大まかなもので、もっと細かい内容に分類できます。

細かい内容とは、例えばアロマテラピーの実践に関しては、『精油の選び方』『活用方法』『 キャリアオイルについて』『アロマビタミンオイルの作り方』といったものがあるということです。

オリジナルのテキストが1冊用意されていますが、テキストの内容はスマホやパソコンでも見られるので、スキマ時間にも勉強しやすいのが特長です。

1-2.DVD・動画では実技を学ぶ

実技を学ぶためのDVDは2枚あり、スマホやパソコンで見られる動画も用意されています。

実技の内容は以下の通りです。

●足のむくみに対する施術

●足底の痛みに対する施術

●脳卒中の後遺症に対する麻痺の施術

●膝関節痛の施術

●前腕浮腫に対する施術

●肩関節痛の施術

●首・肩・背中のこりや痛みの施術

●認知症予防の施術

テキストだけではイメージしにくい施術方法も、動画を見ることで具体的に理解できるはずです。

通信ではない通常の講座を受けるだけでは忘れてしまいがちな技術のポイントも、動画を繰り返し見ることで、よりスキルを定着させやすいでしょう。

1-3.練習動画をチェックしてもらえる

テキストや動画で学んだうえで、自分の施術方法が正しいか不安に感じる人は、施術練習している動画を協会に送るとチェックしてもらえます。

動画を見た協会代表または介護リハビリセラピストから、メールでアドバイスが届くので、具体的な改善点を知ることができるでしょう。

通信講座のなかでわからないことがあった場合でも、無料かつ無制限に質問できるのも魅力の1つです。

2.介護リハビリセラピスト通信講座が向いている人

介護リハビリセラピストの通信講座は、講義から資格試験まで自宅で完結させられます。

仕事が忙しかったり、自宅からはなかなか離れにくいという人は、ぜひチェックしてみましょう。

2-1.仕事や育児があるため自分のペースで学習・受験したい人

介護リハビリセラピスト通信講座は、Zoomでのオンライン講義のようなものはありません。

送られてきたテキストやDVD、または会員サイトのオンライン学習ページを使って、自分の好きなタイミングで学習できます。

また、資格試験の受験まで自宅で済ませられるのも魅力です。

仕事や通学、家事育児でなかなか時間が取れない人でスキマ時間に学習したい人には、とくにおすすめといえるでしょう。

【コラム】介護福祉士を目指す方は下記をクリック

2-2.医療や介護の現場で高齢者に携わる人

介護リハビリセラピストは、主に高齢者向けの施術を行うための資格です。

そのため、もともと医療や介護の現場に携わっている人のスキルアップにおすすめの講座ともいえます。

現在行っているケアと合わせて、利用者がより質の高い生活を送る援助ができるよう、学んでみてはいかがでしょうか。

2-3.家族の介護をしながら学びたい人

同居する家族に介護を必要とする人や、高齢で身体の不調を訴える人がいるなら、ぜひアロマを用いたケアやマッサージをしてあげてください。

とくに家族の介護をしながら受講する場合、その場ですぐ実践に活かせるため、資格取得もスムーズかもしれません。

2-4.スマホやパソコンで気軽に学習したい人

通信講座を申し込んだあと、テキストやDVDが送られてくるだけでなく、会員サイトの学習ページにアクセスできるようになります。

パソコンだけでなくスマホでもアクセスできるため、日中のスキマ時間や夜寝る前にベッドで横になりながら、構えず気軽に学習を進められるのが魅力です。

3.まとめ

介護リハビリセラピスト通信講座は、自宅にいながら実技面もしっかり学べることがわかりました。

講座だけでなく資格試験も自宅で受けられるので、忙しい人にこそおすすめです。

通信講座Webパンフレットの申し込みをすると、すぐに資料やDVD・テキストのサンプルを閲覧できるので、さっそく申し込んでみてはいかがでしょうか。

>>介護リハビリセラピスト通信講座

看護
スポンサーリンク
residential.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました