心電図を説明する参考書についての記事が出来上がりました【脱初心者心電図読解のすすめ】

内科
スポンサーリンク

こんにちはhirotaka0793です。

この記事は医師になりたての研修医の先生やレジデントの先生向けの記事となります。熱心な医学生の方にもご覧いただいております。

この記事は2分程度で読むことができます。

レジデントがまず始めに買うべき心電図の本の失敗しない選び方について説明し、

おすすめの書籍を列挙する。

A医師
A医師

心電図はあなたにとって最も重要な検査の一つです。

スポンサーリンク

心電図はなぜ重要なのか

心電図は医師になってから早めに勉強しておくのがイイでしょう。

心電図は臨床で触れる機会が多く、心電図が理解できていないと患者さんを診察することもままならないです。

例えば、血液疾患の化学療法について勉強するより心電図について先に勉強した方が臨床で触れる機会が圧倒的に高いことでしょう。

ただし必ずしもそうでなく、血液内科のローテーション時には血液内科疾患について深めることは大事です。

要するに最も成果が出やすい分野から勉強するのが良い、ということです。

心電図検査をする際には急を要することが多いから、その時にあたふたしないように今からじっくり勉強しておくとイイですよ。

何事にも順序が大事です。例えば輸液や抗菌薬、レントゲン検査、一般的な救急診療についてはどの科の先生も必要です。せっかく勉強しているなら最大限の効果が出るようにしたいものです。

当サイトでは先生方の医師生活が豊かになるような記事を書いていきます。

おすすめの心電図の本一覧

レジデント向けのおすすめの本3冊を紹介したいと思います。

心電図の読み方パーフェクトマニュアル

圧倒的情報量!心電図について網羅したいならこの1冊。

心電図の読み方パーフェクトマニュアル

人気 :★★★★☆

網羅性:★★★★★

難易度:★★★★☆

分量 :★★★★★

見易さ:★★★★☆

評価 :★★★★☆

将来内科志望であれば持っておいて損のない1冊。分量が多いためしっかりと読み込むというよりかはむしろ、最初はポイントを抑えてどんどんと読み進めるのがイイと思います。

それでも読み終えるのに1週間はかかると思います。

看護師さんには少し難しい内容になっています。

分量は多いですが、各異常波について深く掘り下げて説明してあるのでかなりタメになるかと思います。

説明の後には演習もあり、引き出しとして持つことができるため、実臨床で即使える知識が身につきます。

レジデントのための これだけ心電図

時間がないレジデントに向けて最大効率のレクチャーをお届け!

レジデントのための これだけ心電図

人気 :★★★★☆

網羅性:★★★☆☆

難易度:★★★☆☆

分量 :★★★☆☆

見易さ:★★★★☆

評価 :★★★☆☆

研修医だけでなく、医学生や看護師さんにも読まれている呼び声高い1冊。

書店で手にとって読んでみましたが、緊急性の高いものから順に並べられており、知識の総整理にはイイと思います。無理せず短期間で通読が可能であり研修医はじめに読んでおきたかったなと思いました。

マニュアルとしてではなく参考書としての側面が強いでしょう。心電図だけでなく他のことも勉強しなければならず、時間がない人には持ってこいですので、心電図の本で迷っているならこの本をおすすめします。

心電図のみかた、考えかた 応用編

みやすいテキスト!ビジュアルに訴えて脳裏に焼き付ける!

心電図のみかた、考えかた 応用編

人気 :★★★☆☆

網羅性:★★★★☆

難易度:★★★☆☆

分量 :★★★★☆

見易さ:★★★★☆

評価 :★★★★☆

シンプルな表紙とは裏腹に中はコミカルな対話形式であるのがこの本の最大の特徴です。

しっかり400ページほどの分量があります。

ポイントをしっかりと明示してくださっているためにポイントを意識しながら読み進めることができるため、通読もそこまで時間はかかりませんでした。

基礎編もセットで買い、応用編から読み始めるとちょうど良い難易度でした。

レジデントのための これだけ心電図と同様に心電図について学ぶ入り口としてはうってつけです。

基礎編は下のピンクの本です。

心電図のみかた、考え方―基礎編

まとめリンク

終わりに

失敗しない心電図の本をまとめてみました。それぞれに特徴のある本ですので、自分にあった本を選ぶといいと思います。

今後も、医師という尊い仕事を全うしている皆さんの『行動』の原動力となる記事をupしていきます。

内科
スポンサーリンク
residential.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました