整形外科医御用達の整形外科学参考書とは?まずはこれを読んでから買いましょう

スポンサーリンク

こんにちはhirotaka0793です。

この記事では整形外科医の先生におすすめの本について列挙します。

若手整形外科医が持つべきおすすめの本について列挙する。

A医師
A医師

おすすめの本どんどん列挙していきます。

スポンサーリンク

おすすめ整形外科の本一覧

今日の整形外科治療指針 第7版

整形外科疾患の診療事典!コスパよし!

今日の整形外科治療指針 第7版

人気 :★★★★★

網羅性:★★★★☆

見易さ:★★★★☆

疾病ごとに詳しい説明と診察所見、治療指針がまとまっており、整形外科疾患が総合的にまとめられた外来診療の本です。

整形外科医になったら一番はじめに買うテキストです。この本を見てから外来診療により抵抗がなくなった気がします。

AO法骨折治療 第3版

骨折治療の柱!持っていないと始まらない!

AO法骨折治療 第3版

人気 :★★★★★

網羅性:★★★★☆

見易さ:★★★★☆

AO法の骨折治療書です。四肢骨折治療についてのスタンダードな治療が学べる本。手術したいのなら持っていなければならないかと思います。

毎回この本を見て自分が執刀する手術についての基本的知識を得て、よりスタンダードな医療を患者さんに提供することができたと考えています。

図解四肢と脊椎の診かた

HOPPENFELD著の診察手技書!これで診察所見も取れるようになる!

図解四肢と脊椎の診かた

人気 :★★★★☆

網羅性:★★★★☆

見易さ:★★★☆☆

四肢の診察所見のとり方がまんべんなく記載されています。先輩からこの本をおすすめされて買いました。

今読み返してみても図解付きで診察の正解がはっきりわかるタメになるテキストだなと再確認しました。

先天性股関節脱臼のためのテストであるOrtolani’s testの記載もありました。かなり多くの診察主義が記載されているため診察手技書はこれで決まりだと思います。

この本を読んでからかく診察主義の手の位置まで気を遣うことができる様になり、より自分の外来診療に自信が持てる様になりました。

骨折治療基本手技アトラス~押さえておきたい10のプロジェクト

骨折手術を執刀する前に!分かりやすさチート級!

骨折治療基本手技アトラス~押さえておきたい10のプロジェクト

人気 :★★★☆☆

網羅性:★★★☆☆

見易さ:★★★★★

機器の名称や使用法、インプラントの役割と使い方から始まり、それぞれの骨折別に分かりやすく書かれています。

各骨折について;代表的分類表、使用インプラント、手術器械一式、体位・セッティング、手術手技、後療法が記載されていますので、治療の一連の流れが大まかに理解できます。

この本を持つことで骨折治療についての一般的な流れを再確認することができ、患者さんが受賞して治療が終了するまで責任を持ってみることができる様になった気がします。

整形外科医のための局所麻酔法・ブロック療法 改訂第2版

局所麻酔、ブロックの手技書!

整形外科医のための局所麻酔法・ブロック療法 改訂第2版

人気 :★★★★☆

網羅性:★★★★☆

見易さ:★★★★★

救急外来で処置や整復操作が必要な時に局所麻酔やブロック麻酔が必要です。

この本には初めての先生にもわかるように麻酔法が列挙されています。

図解が多めですのでさっと理解でき、すぐに思い出すことができます。一つ持っていると安心です。

ブロックは苦手だったのですが、この本を見て予習し紙に書き出すことでより精度の高い麻酔ができる様になった気がします。

まとめリンク

今一度リンクを貼っておきます。

下のリンクより購入できますから、1日でも早く読んでみましょう。

今日の整形外科治療指針 第7版

AO法骨折治療 第3版

図解四肢と脊椎の診かた

骨折治療基本手技アトラス~押さえておきたい10のプロジェクト

整形外科医のための局所麻酔法・ブロック療法 改訂第2版

終わりに

おすすめの整形外科の書籍を列挙しました。不具合がありましたらお問い合わせからお願いいたします。

今後も、医師という尊い仕事を全うしている皆さんの『行動』の原動力となる記事をupしていきます。

外科
スポンサーリンク
residential.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました