どんな勉強法より最も効率の良い国家試験勉強法はこれ!【過去問に始まり過去問に終わる勉強法】

レジデント
スポンサーリンク

こんにちはhirotaka0793です。

これは医師になるため、日々勉強に励んでいる医学生の方向けの記事です。どうぞ医師国家試験に不安を覚えている方はご覧ください。

スポンサーリンク

テストまで残された時間が少ない!どうする?

徐々に迫ってくる国家試験の日。これは誰もが不安に思うことなのです。プレッシャーを感じないように目を背けて生活している人もいるでしょう。

ある人は早めから準備するも無駄なことをしてしまい不合格。

あるひとはギリギリまで粘ってある日を境にもう勉強し合格する人もいることでしょう。

したがって、いつ国家試験の勉強にとりかかるかも大事ですが、重要なことは決してそれだけではありません。

ゆえに、何からとりかかるかが最も重要となってきます。

要するに優先順位をつけて勉強を最大効率化する必要があります。

国家試験の範囲は極めて広く、かつ一度学んだだけでは頭に入ってこない分野であることから、勉強を効率化できない人がテストに落ちることになるのです。

どうしたら残り少ない国家試験までの期間を有意義に過ごすことができるのでしょうか。

敵を知ることが重要

答えは極めてシンプルでまずは『敵を知る』ことです。

敵を知り、己を知れば、百戦して殆(あや)うからず

孫子

誰でも聞いたことのある孫子の言葉になぞらえて言うのであれば、

敵、すなわち国家試験の内容は、どのような内容かをまず知ること、これにつきます。

そしてその敵(国家試験)に対して自分はどの程度の実力かを知ることが大事なのです。

A医師
A医師

昔から重要なことは変わらないのですね。

国家試験に合格してきた私たち医師は何も特別な勉強法をしたわけではありません。

過去問が重要

結局何をすれば?と言われたら過去問が重要と言わざるを得ません。

過去問の進行具合によって合否が分かれると言っても過言ではありません。

知能指数の高い皆さんであれば、過去問を解くたびにただ過去問を解くだけに終わらず、そこからさらに深く学ぼうとすることでしょう。

過去問に多く触れていればいるほど合格率が上がると言われれば、合格までの道のりが明確化されますし、目標も立てやすくなると思います。

まずはQBで横断的にそれぞれの分野を網羅していき、ひと段落したら縦断的に問題を解いていくのが良いでしょう。

まずはQBから始めよう

結局QBが大事なのね。

もう2022年版のQBは出ています。始める人はすでに始めていることでしょう。

QBは国家試験の過去問を体系的にまとめてあります。オンラインでも使うことができるためスキマ時間に問題を解くことができます。

他の下手な参考書に手を出す前に、余裕がある時ほど歩を着実に進めていきましょう。

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説2022 vol.1

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説2022 vol.2

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説2022 vol.3

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説2022 vol.4

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説2022 vol.5

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2022 vol.6 公衆衛生

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2022 vol.7 必修問題

下のリンクからAmazonで手に入れることができます。どのサイトでも同じ値段なので安心できるサイトで購入する方がいいでしょう。

まとめリンク

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説2022 vol.1

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説2022 vol.2

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説2022 vol.3

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説2022 vol.4

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説2022 vol.5

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2022 vol.6 公衆衛生

クエスチョン・バンク 医師国家試験問題解説 2022 vol.7 必修問題

終わりに

どんな参考書よりも効率が良いのは過去問です。是非なるべく早くからまずは過去問に取り掛かってみてください。

余裕を持って国家試験を合格し、試験を受け、合格をもらうまでの3月は不安な気持ち0で過ごせるようにがんばってください!

これからも当サイトは医療従事者になって活躍できる知識を持つため勉強する皆さんの一助となれる様な記事を出していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました