関東医療系大学ダンス連盟UDM とは?

スポンサーリンク

こんにちはhirotaka0793です。

今回は関東医療系大学ダンス連盟UDMについて紹介してみようと思います。

スポンサーリンク

関東医療系大学ダンス連盟UDM とは?

B医師
B医師

独自のサイトがあるようね。

関東医療系大学ダンス連盟UDM(United Dancers of Medicine)とは、関東の医療系大学学部学科の学生で作るダンス連盟です。

UDMは、将来日本の医療の現場を共に担っていく仲間たちが、学生のうちからダンスを通してつながっていく場として大きな役割を果たしています。時に互いに切磋琢磨して表現や技術を磨き、また時に協力し合いながらひとつの作品、舞台を作ります。そこで繋がる人々は学年も学科・業種も越えて、ひとつの目標に向かって活動しています。

2004年設立当初は、有志で小さなイベントを行っていました。その後規模のより大きいイベントを定期開催するようになり、年一度の舞台公演を行うまでになりました。2019年で設立15年を迎える本団体は、参加大学・専門学校数40校にのぼります。(2018年11月現在)

https://udmofficial.wixsite.com/udm2004/about-new-1

その規模は、OB・OGを合わせると1500人以上だそうで、定例の公演会、イベントがあります。医療系の学生であれば誰でも参加できます。

互いに力を磨き、それが結集することで大きい力となっているようです。一社会人として医療携わるために必要なコミュニケーションスキル、責任感も自ずから学べることでしょう。

そんな団体に属していた人が社会で活躍できないはずはありません。

residential.comでも関東医療系大学ダンス連盟UDMの活動をされていた方に対しては、

今後当サイトで行われる予定の催し物に関しては優先、割引をいたします。

residential.comは関東医療系大学ダンス連盟UDMの活動を応援しております。

学生の勉強についての記事も掲載しております。

学生へのおすすめ記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました