解剖生理を学ぶ看護学生さん・看護師さんが読むべき必見の参考書3冊!

スポンサーリンク

解剖生理を学ぶ看護学生さんが読むべき参考書はコレ!

数多くの勉強をしなければならない看護師学生さんですが、中でも解剖生理学の勉強には手を焼くことが多いのではないでしょうか。

まず、解剖生理学で躓く人は多いので、自分だけと思わず、安心して勉強していくことが大切です。

勉強し、基礎を身に着けておくことで、知識が必要な時に役に立ちます。

看護師の仕事をしていく上で、解剖生理学の知識はなんとしてもつけておきたいものです。

そこで、今回は看護学生さんや看護師さん、研修医さんにとって為になる、おすすめの解剖生理学の本を3冊紹介していきます。

わからない部分を徹底的に無くしたい時や、勉強しているのに身に入らないと感じている時、復習をしたい時にも便利です。ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

こんな人におすすめ

・看護学生さん

・新人の看護師さん

・解剖生理学の勉強が苦手な方

・研修医の方

おすすめ本①解剖生理学 超速! ゴロ勉

解剖生理学 超速! ゴロ勉

看護学生さんは、慣れない医療用語や難しい人体の部位の名前に直面して、勉強が嫌になることも多いのではないでしょうか?

多くの単語が出てきて覚えるのに苦労してしまう解剖生理学ですが、ゴロ勉は一つひとつの単語をゴロで覚えることができます。

単語ごとにゴロだけでなくイラストも用意されており、ぱっと見で覚えやすくされている点も魅力の一つです。

覚えた単語を復習するためのドリルが付属していたり、耳でも覚えることができるようにCDが付属していたりと、苦手意識を持っている方に優しい本になっています。

「漫画を読むような感覚でさらさらと読んでしまうのに、いつの間にか言葉を覚えていた」

「リラックスして読めるのに、知識はしっかりとついているからすごい」

など、多くの好評の声をいただいている本です。

多くの看護学生さんや、新人看護師さんを助けてきたとても役に立つ本です。

もしも今躓いているのであれば、ぜひ持っておきたい1冊でしょう。

おすすめ本②のほほん解剖生理学

のほほん解剖生理学

YouTubeで人気だった解剖生理学の知識が書籍化されたものになります。

YouTubeでの総再生数は1200万回を突破するほどの人気を誇っています。

表紙のイラストからもわかるように、かなりコメディテイストで作られているため、とっつきやすく、それでいてわかりやすく解説されているので、誰もが学びやすい教材になっているのが特徴です。

コメディテイストが強いにも関わらずしっかりと知識をつけられることが好評を呼び、多くの方が購読されている1冊になります。

また、YouTubeで学ぶだけでは学びきれない詳しい部分まで深堀して解説されているので、YouTubeで学ぶ以上に知識を得ることができるようになっています。

「楽しく学べるうえに、学びが深く、YouTubeだけでなく、本も買ってよかった」

「語呂合わせなども入っていてさらっと暗記したいときに助かる」

など、購読者の方からはたくさんの好評をいただいているようです。

この本も、多くの看護学生さんや看護師さん達を助けてきた本になります。

おすすめ本③解剖生理をおもしろく学ぶ

解剖生理をおもしろく学ぶ

こちらの本では、解説役、司会進行役の看護学生ナスカという女の子にストーリー形式で勉強できるようになっています。

会話形式で物語を進行していくため、話が入りやすく、またイラストでわかりやすく解説されているためイメージしやすいのも魅力の一つです。

特に躓きやすい部分には、ナスカが登場人物の先生に声をかけて質問をすることで解決していくれています。

躓きやすい部分がほとんど網羅されているので、ナスカが質問しているところをよく見ておくと学びが早いです。

「ストーリーがあるから読んでいて楽しいし、学びにもなる」

「面白く学べるし、読み終えた後には復習をすることでちゃんと知識が身に付いたか確認できる」

など、購読者の方からも好評のようです。

物語形式で楽しく学ぶことができ、それでいて知識もしっかりつく1冊です。

リンクまとめ

解剖生理学 超速! ゴロ勉

のほほん解剖生理学

解剖生理をおもしろく学ぶ

まとめ

ここまで、3冊のおすすめ本を紹介していきました。

解剖生理学の難しいところは、覚えなければならない知識の多さにあります。

ただでさえ他の分野に記憶の容量を割かなくてはならないのに、多くの知識を覚えるのは

至難の技と言えるでしょう。

暗記が苦手な方や、勉強が苦手な方にはとても苦しい部分になってくると思います。

しかし、今回紹介した本はどれも基本的な知識を身に着け、暗記の能力を向上させてくれる本ばかりになります。

自分に合った1冊はどれかよく考えて、まずは1冊購入してみましょう。

どの本も非常に学びになる本ですが、絵柄の好みや、物語形式がいいかなど、個人の好みもあると思うので、一番自分にとって学びやすそうな1冊を選びましょう。

看護
スポンサーリンク
residential.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました