不動産投資スクールってなに?【メリット・デメリットまで解説】

スポンサーリンク

このような人におすすめ!不動産投資スクールのメリット・デメリットを解説

不動産投資を始めたいけど「自分で勉強するのは苦手だ!」という方は少なくありません。

確かに自習が苦手である場合、「誰かに詳しく教えてもらいたい」と感じるでしょう。

そのような方にとって不動産投資スクールは魅力的ですが、受講料もそれなりの金額であるため参加を悩む方も多いのではと思います。

株やFXなどの金融資産の場合、利益を獲得するには未来の価格を予測する必要があります。

未来の価格を予測することは難しく、そのため正しい勉強を積み重ねても必ず儲かる訳ではありません。

一方、不動産投資は未来ではなく、現状分析が主となるため正しい勉強を積み重ねるほど成功する確率が高くなる資産運用なのです。

よって受講料を払ってでも正しい勉強方法を学べるのであれば、不動産スクールに通う価値は十分にあると考えます。

そこで今回は不動産投資スクールに関する、お悩みを解消したいと思います。

具体的には

・不動産投資スクールで学べること

・不動産投資スクールはこのような人におすすめ

・不動産投資スクールのメリット

・不動産投資スクールのデメリット

・不動産投資スクール比較

 の順番に紹介していきます。

この記事は5分程度で読めますし、

不動産投資スクールでの具体的な勉強内容やメリット・デメリットについて詳しく解説しています。

まずは、ご一読下さい。

スポンサーリンク

不動産投資スクールで学べること

不動産投資スクールでは物件選び収支計算(実質利回り計算方法)物件の価格交渉物件の付加価値向上対策物件運用方法リスク管理まで不動産投資で安定した収益を得るために必要な知識と実践的な手法について、知識ゼロから体系的に学ぶことができます。

また不動産投資スクールの収入源は各受講者からの受講費になりますので、不動産物件を押し売りされる様な心配はありません。

不動産投資スクールはこのような人におすすめ

不動産投資では物件購入に際して自分で判断して決定まで出来ることが重要です。

不動産会社まかせでは、結果的に不動産会社が売りたい物件(≒不採算物件)を買わされる可能性が高くなります。

「自分で勉強したけど、やっぱり不安」と思う人はスクールで勉強して自信を持ってから不動産投資を始めるべきでしょう。

不動産投資スクールのメリット

それでは不動産投資のスクールにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

メリットは下記の3つです。

・不動産投資の仕組み(運用開始~収益獲得まで)を正しく体系的に学べる

・感覚ではなく、すべて数字で判断する力が身につく

・不動産投資で成功するためのノウハウを教えてもらえる

詳しく解説しましょう。

メリット1:不動産投資の仕組み(運用開始~収益獲得まで)を正しく体系的に学べる

不動産投資の仕組みやルールは実はそれほど難しくありませんが、不動産取引で利益を獲得するまでに必要な融資や税金関連など理解しなければならない項目は沢山あります。

不動産投資に関する必要知識をひとりで勉強するのは時間と労力が必要です。

不動産投資スクールなら知識ゼロからでも、専門家の講師陣から体系的に学ぶことができます。

メリット2:感覚ではなく、すべて数字で判断する力が身につく

ほとんどの不動産物件の利回りは「表面利回り」で表記されています。

いくら表面利回りが良くても、家賃の前提や空室率の前提により、利回りは大きく変わります。

表面利回りで気を付けていただきたいのは、前提条件によって利回りはいくらでも調整可能ということです。

不動産投資で最も重要なのが「実質利回り」です。

家賃や空室率の前提、また実際に必要となる経費を全て加味して計算したのが実質利回りです。

この実質利回りを確認しないと、本当に儲かる物件なのか判断ができません。

また実質利回りの計算は不動産投資に関するほとんどの経費を反映させるため、手間が必要となります。

スクールではその点も丁寧に教えてくれるため、物件購入について定量的な判断力が身に付きます。

メリット3:不動産投資で成功するためのノウハウを教えてもらえる

不動産投資の仕組みを学んでも、すぐに収益を獲得できる訳ではありません。

やはり実践に則したノウハウも必要ですし、スクールではそのような手法なども教えてくれます。

具体的には、

・自分の投資スタイルに合った投資手法(区分、一棟、マンション、戸建てなど)

・金融機関との交渉術

・家賃や空室率を向上させる(物件バリューアップ方法)

といったことを学べるのです。

不動産投資スクールのデメリット

一方で不動産投資スクールのデメリットも押さえておきましょう。

デメリットは、

・受講料が高い

・不動産投資スクールは東京、大阪などの主要都市が中心

の2つ。

それぞれ解説します。

デメリット1:受講料が高い

不動産投資スクールの最大のデメリットは受講料の高さではないでしょうか。

入会金~教材+受講料を含めて、最低30~40万円は必要となります。

ただし不動産投資は正しい勉強を積み重ねるほど成功する確率が高くなる資産運用です。

よって正しい勉強方法を学べるのであれば、不動産スクールに通う価値は十分にあると考えます。

デメリット2:不動産投資スクールは東京、大阪などの主要都市が中心

日本全国で不動産投資スクールは、まだ数えるほどしか有りません。

それも東京や大阪など主要都市が中心です。

したがって地方にお住まいの方は、オンライン講座があるスクールを選ぶ必要があるでしょう。

不動産投資スクール比較

ここでは代表的な3つの不動産投資スクールについて比較解説します。

①ファイナンシャルアカデミー(不動産投資)

ファイナンシャルアカデミー(不動産投資)

ファイナンシャルアカデミーのカリキュラムは全15回(教科書も15冊)に分かれており、体系的に不動産投資を学ぶことができます。

受講時間は90分×15回で、受講スタイルはオンライン・教室の選択が可能です。

受講期間は2年間で、しかも受け放題ですので自分のペースでゆっくり学習できます。

またスクールの講師は全員が不動産投資の専門家、もしくは現役投資家です。

実経験を活かしたリアリティのある授業が受けられます。

受講料は入会金、カリキュラム一式(教材++収録受講)、オンライン受講まで含めて約40万円です。

②不動産経営塾

不動産経営塾

不動産経営塾の受講料は約22万円。

開催日は毎週木と土曜日で全15回で、オンライン講座もあります。

ベースカリキュラムは9回にわかれており、不動産経営・不動産の価値・リスク対策・融資とキャッシュフロー・物件の選び方・出口戦略・税金講座・事例研究・リフォーム見積添削と詳しくところまで解説している内容になっています。

受講者特典として、不動産の税金に特化した「不動産経営にかかわる税金講座(約6時間)」も無料受講できます。

また不動産経営塾の卒業生を対象にした研究会に参加できるため、アフターフォローもあり安心して受講することができます。

③弁護士/堀鉄平の不動産投資塾

弁護士/堀鉄平の不動産投資塾

不動産投資塾の主催者である堀鉄平氏は弁護士でありながら、2014年から不動産投資を開始。

また2018年まで総合格闘家であり、戦う不動産投資家としても有名な方です。

不動産投資を始めて約6年間で、売却益は約25億円と凄い実績を残しています。

受講料は入会金22万円、一般会員:年間110万円、オンライン会員:年間66万円です。

会費は少し高めですが、カリキュラムはしっかりした内容となっています。

① 基礎講座編/投資の勝ちパターンを知る

全6回の基礎講座では、投資哲学から投資戦略・税務対策まで、経験と実践から得られた知見を基した講義内容となっています。

不動産投資の勝ちパターンを学び、実践に向けた下準備をします。

② 実践編/その投資が勝ちパターンなのか見抜く

講師と全塾生との間にオンラインサロンが開設されます。

その中で具体的な投資案件について、金融機関の情勢、投資最新情報など有益な情報交換が活発におこなわれます。

オンラインサロンを通して、基礎講座で学んだ投資の勝ちパターンについて、具体的な不動産投資案件を基に、その投資が勝ちパターンなのかを見抜く実践力を養っていきます。

③ チーム力の向上

この不動産投資塾では、成功Sるために必要な各分野のスペシャリストを紹介してくれます。

自分の力だけでは成功することの難しい場合でも、不動産投資において優良な物件を仕入れるルート、融資に積極的な金融機関、土地の再有効活用が描ける建築士、コストダウンできる工務店、節税戦略に長けた税理士、出口戦略などチーム力でバックアップしてくれる心強いサポートもあります。

まとめリンク

ファイナンシャルアカデミー(不動産投資)

不動産経営塾

弁護士/堀鉄平の不動産投資塾

まとめ

不動産投資は現状分析が主となるため正しい勉強を積み重ねるほど成功する確率が高くなる資産運用です。

よって受講料を払ってでも、正しい勉強方法を学べるのであれば、不動産スクールに通う価値は十分にあると考えます。

不動産投資は独学でも学ぶことは可能です。

しかし自分で勉強するのは苦手。

自分で勉強したけど、やっぱり不安だと思う人。

上記に当てはまる方はスクールで勉強して自信を持ってから不動産投資を始めるべきでしょう。

不動産投資スクールのデメリット受講料が高額であることです。

受講料は高額ですが、不動産投資で成功すれば受講料は十分に回収できます。

スクールで勉強を続けられる自信のある方は是非、不動産投資にチャレンジしてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました