レジデント

スポンサーリンク
レジデント

初期研修修了までに身につけておきたい栄養学のおすすめの本について解説します

病棟には低栄養の患者さんがたくさんいます。研修医になってから大事な分野の一つに『栄養学』があります。 それにもかからわず研修医に対する栄養学の教育はそれほどフォーカスされておらず十分でないことが多いです。 したがって研修医の『...
レジデント

宅建士と簿記2級はどちらを取得するべき?両方取得する相乗効果とは?

宅建士と簿記2級は、どちらも人気の高い資格です。 就職や転職を考えると、どちらの資格を取得するべきなのでしょうか? スキルアップとなる資格は数多くありますが、宅建士と簿記2級がなぜ注目されているのでしょうか。 これから就...
レジデント

医学部生は英語の勉強が必要なのか【今からできる英語勉強法】

はじめに 医学部生、これから医学部生を志す高校生(浪人生)の方は『医学部生は英語の勉強が必要なのか』気になるところだと思います。 結論から申し上げますと、現役医師の観点から申し上げますと、『医学部生は英語の勉強が必要』です。医...
レジデント

CVカテーテルを研修医のうちにたくさん経験しよう

はじめに そろそろ4月、新しい環境で初期研修期間を過ごすことになる方も多いことでしょう。 CVカテーテル(中心静脈カテーテル)挿入手技は初期研修医の時点で学ぶ必須の手技です。 CVカテーテル挿入を何回したか、で初期研修の...
レジデント

【現役医師監修】耳鼻咽喉科・頭頸部外科を学ぶ研修医におすすめの参考書を紹介します

はじめに 耳鼻咽喉科・頭頸部外科の守備範囲は、狭いようで意外と広いのが特徴です。耳、鼻、咽喉頭、口腔、気管、甲状腺はもちろんのこと、食道、眼窩や頭蓋底の病変も関連する科と協力して診療することも珍しくありません。 端的に言うと、...
レジデント

【現役医師監修】女性の診療に強くなる 産婦人科研修のおすすめ参考書

はじめに 2020年度の研修から産婦人科の研修が必須になりました。そんな産婦人科の研修を行う際に「別に産婦人科は目指していないし。」「特に将来関係ないからあんまりモチベーションがわかない」と考えている人もいるかと思います。 し...
レジデント

【現役医師監修】総合的な診療能力と小児に対応する専門性が必要な小児科 お勧めの参考書

はじめに 幅広い内容を扱い、しかも大人の診療とは色々な違いがあり、専門性も求められる小児科。 大人の診療を行なっている他の科と様々な違いがあり、小児科を目指すひとであれば研修中に子どもの診療の特殊性をしっかりと身につけたいです...
レジデント

【現役医師監修】スマートフォンを有効活用!研修医にお勧めのアプリ

はじめに スマートフォンが登場して長い時間がたちます。多くの若手医師が子供の頃からスマートフォンに慣れ親しんでいる状況となっており、様々なタスクをスマートフォンでサクッとこなすスマートな研修医が増えています。 そんなスマートフ...
レジデント

【現役医師監修】意外と意識されていない医師に必須のスキルとは?【タイピング編】

はじめに マッチングなどで色々な大学の医学生と接する機会があります。そのなかで、卒業を控えた医学部6年生とお話しする機会も多くいただいているのですが、ほとんどの人がしてくる質問があります。それは「春休みに何か勉強しようとおもうのです...
レジデント

【現役医師監修】医学雑誌を有効活用!研修医におすすめの医学雑誌

はじめに 研修医になって「よし!これからバリバリ勉強を頑張るぞ!」と息巻いたものの「何を勉強したら・・・」「教材になる医学書がたくさんあって迷う」という人も多いかと思います。 そんな時に道標になるのが医学雑誌です。 医学...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました